マインドセット

私の人生を変えた「朝活」(理由と始め方を解説)

朝活に悩んでいる
朝活に悩んでいる
・朝活をやってみたいけど、どうやって始めればいいの?
・朝活って具体的に何をするの?
・早起きが苦手だけど大丈夫?

と悩んでいませんか?この記事を読んでいただければ、朝活の悩みを解決し明日から朝活をスタートできると思います。

 

実際に、私も朝活を始める前は、週5回飲み会に参加して毎日ギリギリに起きて慌てて出社する完全夜型生活でした。

 

しかし、今ではほぼ毎日朝活を行っており、朝活で人生を変えることができました。

 

この記事では、なぜ人は朝活をするのか朝活のメリットデメリット朝活の始め方や続けるコツ具体的に朝活で何をすればいいかなどを紹介します。

 

この記事を読んでいただければ、あなたも朝活で人生を変えられるかもしれません!!

 

1.朝活をする理由

最近、世の中では朝活している人が増えてきているそうです。

 

「朝活で何をするか」、「朝活をする理由」は人それぞれ異なりますが、多くの人が実践する朝活に確実に言えることは「朝活をには多くのメリットがある」ということでしょう。

 

ちなみに、私が朝活を始めたきっかけは「副業」です。副業を始めてみたいけど、仕事が忙しかったり飲み会に参加しまくったりして、なかなか時間を作れていませんでした。

 

そこで、たまたま目にした「朝活」に興味を持って、それ以来ピタリと飲み会をやめて朝活を始めました。

 

今では、朝活で副業を行ってから会社へ出社し、仕事の生産性も上がり残業時間はそれまでの4分の1程度にすることができたので、しっかりと副業の時間を確保することができました。

 

(1)朝活をするメリット

朝活にはたくさんのメリットがあるので、それを紹介していきます。

自分の好きなことをする時間を確保ができる

朝活では自分がやりたいことを自由にする時間を確保することができます。

 

皆さんも、「やりたいことはあるけれど仕事は毎日忙しくて、なかなかやりたいことができない」なんてことありませんか?

 

朝活は、仕事が始まる前の朝早い時間帯で行います。

 

早く起きれば、その分だけまとまった時間を確保できますし、面倒な仕事の連絡や友人からの遊びの誘いなども来ないので(皆寝てるので)、思いっきり自分だけのためだけに時間を使うことができます。

 

規則正しい生活ができる

朝活をすることで、健康的な生活リズムを作ることができます。

 

普段から仕事終わりに飲みに行ったり、家に帰ってもSNSやYouTubeをダラダラ見たりして、ついつい睡眠時間が短くなっていませんか?

 

朝活をすると早く起きることになるので、夜はその分眠くなります。

 

また、翌日の早起きのために早く寝ることを意識するので、早寝早起きの規則正しい生活リズムになり、健康的に過ごすことができます。

 

③生産性が向上する

朝早い時間は脳の働きが最も活発であり生産性が向上します。

 

資格の勉強や仕事の企画作成など、同じことをするにしても朝やるのと夜にやるのでは効率が大きく変わります。朝の1時間は夜の3時間に匹敵するとも言われるくらいです。

 

残業が多く夜も帰るのが遅い人は、朝早い時間帯に出社して、脳が最も活動的な状態で仕事をすると残業時間を減らせるかもしれません。

 

④1日を良い状態でスタートできる

朝活をすることで、1日を良い状態でスタートすることができます。

 

毎朝、家を出る時間ギリギリに起きて、大急ぎで支度をして家を飛び出すということをしている人がいるかと思います。

 

慌てていると、つい忘れものをしてしまったり、時間がなくて化粧や髪の毛をセットが十分に出来なかったりしますよね。早く起きることで、朝から時間に余裕が生まれます。

 

1日のスケジュールを確認したり、ゆっくりと朝ご飯を食べて家を出る準備をすることで、1日を良い状態でスタートできます。

 

(2)朝活をするデメリット

朝活をすることのデメリットは基本的にありません

 

中には、朝活をすると「睡眠時間が削られる」、「友人や家族とのコミュニケーションが減ってしまう」と考えてしまう方がいるかもしれません。

 

しかし、朝活は全体的な生活時間を数時間早くシフトすることなので、早起きした分ねる時間を早くしたり、効率的に仕事を終わらせて帰宅時間を早くすれば、上記のようなデメリットは生じません。

 

2.朝活でするオススメのこと

朝活では、時間がなくてできていなかったことを好きなだけやることをオススメします。

 

しかし、朝活をやりたいけど何をするかは決められていない、朝活では何をすることがいいの?と悩んでいる方もいるかと思いますので、朝活でするオススメのことをご紹介します。

 

詳細はこちらの記事でも詳しく解説しているので、是非ご覧ください。

 

(1)勉強

1つ目の朝活オススメは勉強です。

 

会社から資格取得を義務付けられていたり、グローバルに活躍するために英語を勉強したいという方は多いと思います。

 

しかし、普段仕事が忙しいと勉強の時間が取りにくく、仕事終わりは疲労困憊で勉強に集中できないということもありますよね。そこで、朝活で勉強することがオススメです。

 

朝の時間は脳が活発で、集中力が高まっているので暗記系の学習をするのに最も適している時間帯です。最近では朝早くから授業を行なっている資格スクールもあるようです。

 

(2)読書

2つ目のオススメは朝活の定番、読書です。

 

通勤中は満員電車で本が開けない、夜帰って来ても疲れていて集中力がなくて読めないという方も多いと思います。

 

朝活として自宅で本を読んでもいいですし、早めに家を出て通勤ラッシュを避けて電車内で読むことも可能です。

 

自己啓発本を読めば、朝からモチベーションアップできるかもしれません。

 

(3)運動

3つ目の朝活オススメは運動です。

 

運動不足で体もだらしなくなってきてしまったという方は多いでしょう。

 

朝早くから、近所をジョギングしたり、自宅でヨガやストレッチをするのはいかがでしょうか。朝から適度に体を動かすことでスッキリとすることができますし、軽い運動は疲労を回復させる効果もあります。

 

また、ダイエットをしたい方は脂肪を燃焼させる有酸素運動をしましょう。朝食前の時間にやるのが最も効果的だと言われていますよ。

 

(4)副業

4つ目の朝活オススメは副業です。私も朝活で副業を行っています。

 

終身雇用の時代が終わりを見せてきて、より自由な働き方が広がってきた現代では、副業により本業以外の収入源を確保することも大切です。

朝のスッキリした状態の脳で新しいビジネスを考えてみることもいいのではないでしょうか。本業以外のことに取り組むことで、視野が広がってより楽しく人生を送ることができると思います。

 

こちらの記事でもおすすめの朝活は詳しく解説しています。

 

3.朝活の始め方:タイムスケジュールを紹介

実際にこれから朝活を始めようと思った方に、私の毎日のタイムスケジュールを紹介します。

 

朝活は「何時からやらなければならない!」という決まりは全くありませんが、参考にしてみてください。

5:30  起床、準備
6:00  出発
6:30  朝活@会社近くのカフェ
8:50  出社
18:00 退社
18:40 帰宅、夕食
20:00 副業、筋トレ
22:00 就寝

私は早起きをするために、毎日早く寝ることを心がけています。朝活をするために睡眠時間を削ってしまい、日中眠気と闘うのは本末転倒です。

 

しっかりと1日のタイムスケジュールを意識して行動しましょう。

 

4.朝活を続けるコツ

朝活を継続するには3つのポイントがあります。

 

無理に朝活をしていると絶対に続きませんので、しっかりとポイントを押さえて朝活を継続しましょう。

 

(1)習慣化する

朝活に限らず、ものごとを継続するためには「習慣化すること」が一番大切です。

 

逆に習慣化できないことは継続できません。習慣化できないことは「無理して行うこと」です。

 

例えば「マラソン経験はないけど毎日15km走る」とか「寝るのは1時くらいだけど毎朝4時に起きる」などです。いきなり、今までの生活を大きく変化させる必要はありません。

 

寝る時間と起きる時間を1時間ずつ早めるなど、まずは少しずつ変えてそれを毎日続けることで習慣化しましょう。

 

(2)目的意識を持つ

目的意識を持って朝活に取り組みましょう。

 

目的意識がないとやる気が起きないので、起床時の眠気と闘うことはできません。

 

できれば定量的な目的を持つようにしましょう。例えば「来月までに1kg痩せる」とか「次回の資格試験に合格する」など明確な目的があると、朝活を続けるモチベーションにつながります。

 

(3)ツールを使う

そうは言っても、中々自分の力だけでは朝の眠気に抗うことができないという方は、朝活に適したツールを使うといいかもしれません。

 

最近では、眠りのサイクルを計測してスムーズに起きられるときに目覚ましが鳴るアプリや、夜の睡眠導入を促してくれるアプリなどもありますので、チェックしてみてください

 

おすすめのツールはこちらの記事で詳しく紹介しています。

 

まとめ:朝活であなたの人生は変わります

いかがだったでしょうか。この記事では「朝活」に関して以下のことを解説しました。

 

・朝活をする理由
・朝活でするオススメのこと
・タイムスケジュールも紹介
・朝活を続けるコツ

 

私も以前は完全に夜型の人間でしたが、今回紹介したことを実践して今では完全に朝型人間に生まれ変わりました。

 

この記事を参考にしていただければ、あなたも明日からシャキッとした朝活ライフを送れると思います。
決して無理は禁物ですが、朝活を始めることで人生変わりますよ。

  • この記事を書いた人

ヒロ/周りの目を気にして一歩踏み出せずにモヤモヤしている人専属ライフコーチ

1994年生まれ。幼少期に父に机ごと殴られたトラウマと、生まれつき胸の中心が凹んでいる漏斗胸により、物心ついた頃から周りの目に怯える。高校でサッカー部の部長を務めながら毎日勉強を続け早稲田大学に合格。大学卒業後は倍率100倍越えの大手金融機関へ入る。周りの目を気にせず自分の意思で行動したいと思い、レールを降りて外資コンサルへ転職を決意。同時に自分のように“モヤモヤした人”をサポートするためにライフコーチとしての活動を開始

-マインドセット

Copyright© HIROBLOG , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.