コーチング

幸せでいるために自己基盤を整える

人は誰しも「幸せになりたい」と願っています。

しかし、日常生活を過ごすうちに、他人と比べてしまって嫌な気分になったり、

理想の自分と現実のギャップに絶望したり、無意識に幸せから遠ざかってしまうこともよくあります。

では、どうすれば幸せを感じられるようになるのでしょうか。

1.自己基盤を整える

まずは「自己基盤」を整えていきましょう。

自己基盤とは、自分らしく生きるための心と身体の基盤です。

自分を理解し、あり方を変えていくことで、自然と「自分らしさ」が得られ、「幸せ」を感じやすくなります

(1)自分を理解する

人は無意識のうちに自らのセルフイメージを作っています。

セルフイメージとは、「人は真面目であるべきだ」「私はこうしなければならない」というような、一種の思い込みです。

このセルフイメージをもとに、私たちは日々行動をしています。

私自身のセルフイメージの1つとして「私は優等生でなければならない」というものがありました。

このセルフイメージにより、特にやりたいこともないまま有名大学へ進学し、周りからの評価だけを求めて大手企業へ就職を決めるなど、人生の意思決定をしてきました。

このセルフイメージが厄介なのは、本心の「want to(こうしたい)」と異なる場合があることです。

私自身、根底には「人生では、とにかく色々なことにチャレンジしたい」という欲求がありました。

しかし、このセルフイメージに邪魔されて、チャレンジできない場面が多くありました。

今では、徐々にセルフイメージから解放されて、少しずつチャレンジができるようになりました。

皆さんも自分がどのようなセルフイメージを持っているのか、自分のことをどれくらい理解できているか、改めて見つめ直してみてください。

(2)自分の「あり方」を変える

自分の心のあり方を変えることで、社会の見方が変わっていきます。

人は自分に欠けているものに目がいきがちです。

例えば、人は「私にはお金もなければスキルもない」というように、自分に無いものばかりに注目してしまいます。

しかし、無いものに注目していても幸せは訪れません。

逆に、自分が持っているもの、当たり前と考えているもの、に注目できるようになると、少しずつ幸せを感じられるでしょう。

例えば、「信頼できる友達がいる」、「地道にコツコツ続けることが得意」などです。

自分にないものを頑張って得ようとすることは大切です。

しかし、今の自分でも十分素敵なものを持っているのではないでしょうか。

どんなことでもいいんです。

自分の中にある大切なものを実感してみてください。

2.ライフコーチングを受ける

自己基盤を整えるために、自己分析をすることはとても効果的です。

一方で、自分一人では思考が偏ってしまったり、どうしても行動できなかったりします。

そこで、「ライフコーチング」が非常に効果的です。

ライフコーチングとは、人生を真剣に生きたいクライアント(あなた)の成長を支援する、コーチとクライアントのパートナーシップです。

具体的には、月に数回、クライアント(あなた)がどんな自分に成長したいか、どのように生きていきたいかなどについて、コーチと1時間程度の対話を行います。

このセッションを通じて、クライアント(あなた)は今まで気づいていなかった本心や、理想の状態など自分の内側にあるものと向き合います。

そうすることで、今よりももっと幸せを感じながら、自分らしく生きることができるのです。

興味がありましたら、是非ご連絡してください。

理想のあなたになるために、全力でサポートします。

  • この記事を書いた人

ヒロ/周りの目を気にして一歩踏み出せずにモヤモヤしている人専属ライフコーチ

1994年生まれ。幼少期に父に机ごと殴られたトラウマと、生まれつき胸の中心が凹んでいる漏斗胸により、物心ついた頃から周りの目に怯える。高校でサッカー部の部長を務めながら毎日勉強を続け早稲田大学に合格。大学卒業後は倍率100倍越えの大手金融機関へ入る。周りの目を気にせず自分の意思で行動したいと思い、レールを降りて外資コンサルへ転職を決意。同時に自分のように“モヤモヤした人”をサポートするためにライフコーチとしての活動を開始

-コーチング

Copyright© HIROBLOG , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.