マインドセット

明日から出来る「人間関係の悩みを解決する3つの思考」

こんにちは。早稲田大学卒業後、金融系企業に勤めて早3年になるヒロです。
みなさんは、職場、学校、家庭などで「人間関係」に悩んだことはありませんか?
今回は「人間関係の悩み」を解決する思考3つを紹介します。

  1. 人間関係の悩みは万人共通の悩み
  2. 人間関係の悩みの解決方法3つ
  3. 人間関係の悩みを解決した先に待っていること

1.人間関係の悩みは万人共通の悩み

200万部を売り上げた大ベストセラー「嫌われる勇気」の一説にはこういう言葉があります。
“人間の悩みは、すべて対人関係の悩みである”
世の中に存在する悩みはすべて人間関係の悩みと言っています。

“それはちょっと言い過ぎなんじゃ、、、”
と思う方もいると思いますが、それだけ人間関係の悩みは根深いものということです。

実際に私も職場の人間関係に悩んだり、大学生のときにはいわゆる「ブラック研究室」で精神状態がかなりやらてしまったこともありました。

人間関係の悩みを抱えていると、心が疲れてしまったり、落ち込み気味になってしまうこともあると思います。

そこで、今回は私も実践してきた「人間関係の悩み」を解決する思考3つを紹介していきます。

この時期を読み終えると、皆さんが抱える人間関係の悩みを解決できるきっかけが得られると思います。

それでは本題に入ります。

2.人間関係の悩みを断つ思考3つ

まず、前提として皆さんに理解してほしいことは、「自分が思うほど、相手は自分のことを気にしていない」ということです。

皆さんは、「今日1日に会話をした全てのこと、全ての人」をしっかりと覚えていますか?
覚えていないですよね?人の記憶ってそんなもんなんです。
あなたが悩んでいる相手も、あなたのことを大して考えていないのかもしれません。

それを理解していただいた上で、「人間関係の悩みを断つ思考3つ」をご紹介します。

思考の規模を広げる
圧倒的ポジティブシンキング
圧倒的自己中心主義

➀思考の規模を広げる

1つ目は「思考の規模を広げること」です。
どういうこと?と思う方もいると思いますので、詳しく解説していきます。

思考の規模を広げるとは、抱えている悩み以外のことを積極的に考えるということです。

人間関係の悩みを抱えているときは、ついつい嫌な人のことばかりを考えてしまいます。そんなときは積極的に他のことを考えましょう。

例えば、Aさんに影口を言われたことを知り、落ち込んでしまったと考えます。

普段なら、
“なんでそんなことを言うのだろう”
“私なんか悪いことしたかな”
など、どんどん脳内でAさんのことを考えるようになってしまいますが、そんなときこそ、思考を変えてAさん以外のことを考えるようにしましょう

“今日の晩御飯は何にしようかな”
“テレビで芸能人の結婚報告が出ていたな”
“世界的アーティストが来日するらしい”
などなど

このときのコツは、
「自分のこと」⇒「日本のこと」⇒「世界のこと」
のように、どんどん大きなものを考えていくようにすることです。

どうですか?自分の悩みってちっぽけなものに見えてきませんか??

➁圧倒的ポジティブシンキング

次に紹介するのは「圧倒的ポジティブシンキング」です。

これは最初慣れないうちは難しいと思いますが、人間関係以外の悩みにも応用でき、マスターした瞬間に最強になります(笑)

例えば、上司や先生からお説教を受けたときに、
“何でこんなにきびしくいわれなきゃいけないんだ、、”
と思うのではなく、

“自分のために時間を割いてくれてありがたい!”
“これを乗り越えれば自分はまた一歩成長できる!”
など悲観的感情を一切考えずに、無理矢理ポジティブシンキングになる方法です。

これはかなり難しいですが、普段から、日常の出来事に関して、“全ては自分にとってプラスになる”という意識を持っていると良いと思います。

これは、かなり難しいので、また今度別の記事で詳細を紹介できればと思います(笑)

➂圧倒的自己中心主義

最後に「圧倒的自己中心主義」ですが、これはその名の通り「常に自分のことを優先する」ということです。

人間関係の悩みは、自分と相手がいて初めて成立します。

一方で、自分の力で変えることができるのは自分だけです。
相手は自分の力で変えることはかなり難しいです。
相手が「自分のことをどう思っているか」という意見をを変えるにはかなりの時間とパワーが必要です。

嫌な人のために、貴重な自分の時間とパワーを使うことはもったいないです。
それならば、その人にどう思われようと自分の目的や意志に従って行動した方が幸せです。

例えば、仕事で「いつも機嫌が悪くて話しかけにくい人」に何か依頼をしなければならないことがあったとします。
今までならば、“今話しかけたら嫌な顔されるかな”
などと考えてしまうところを、圧倒的自己中心主義になって
“私があの人に仕事を依頼することに関して、相手の感情は関係ない!”と考えて、さっさと行動してしまいましょう。
行動してしまった後には、“さっさとやっておいて良かった~”という気持ちになれると思います。

「人間関係の悩みを断つ思考3つ」はいかがだったでしょうか。
このようにヒロブログでは人生を一歩豊かにする記事を、副業、日常生活、思考法と色々な角度から書いていきます。

  • この記事を書いた人

ヒロ/周りの目を気にして一歩踏み出せずにモヤモヤしている人専属ライフコーチ

1994年生まれ。幼少期に父に机ごと殴られたトラウマと、生まれつき胸の中心が凹んでいる漏斗胸により、物心ついた頃から周りの目に怯える。高校でサッカー部の部長を務めながら毎日勉強を続け早稲田大学に合格。大学卒業後は倍率100倍越えの大手金融機関へ入る。周りの目を気にせず自分の意思で行動したいと思い、レールを降りて外資コンサルへ転職を決意。同時に自分のように“モヤモヤした人”をサポートするためにライフコーチとしての活動を開始

-マインドセット

Copyright© HIROBLOG , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.