お金のこと 家計管理

貯金するなら絶対に家計簿をつけるべき理由(おすすめの家計簿アプリも紹介)

・貯金をするためには家計簿をつけた方がいいって聞いたけど本当?

・みんなどうやって家計簿をつけているの?

困る人
困る人

と悩んでいる方に、家計簿をつけるメリットを紹介します。

最後には実際に私が使っているおすすめの家計簿アプリを2つ紹介します。

私のプロフィールはこんな感じです。

プロフィール

・20代独身サラリーマン
・家計簿歴2年以上
・都内1人暮らししながら年間貯金100万円以上

実際の家計簿は↓の記事で紹介しています

【貯蓄率約40%!】2020年11月の家計簿公開!東京都内一人暮らしサラリーマンのお金事情

1.家計簿をつけるメリット

貯金をしたい人であれば、家計簿は絶対つけるべきだと思います。

家計簿をつけている人とつけていない人では、お金に対する考え方やお金の使い方が全く違います。

家計簿をつけることにメリットはありますがデメリットは全くありません。

強いて言えば慣れないうちは面倒に感じるくらいでしょうか。。

具体的に家計簿をつけると以下のようなメリットがあります。

家計簿をつけるメリット

・自分が何にどれくらいお金を使っているかが分かる
・予想以上に無駄遣いをしていることに気が付き、日々の生活を見直すきっかけになる
・結果的に貯金ができる

「家計簿をつけ始めた途端に貯金額が倍に増えた!」なんてことはありませんが、家計簿を見直して自分の生活を改めれば、確実に貯金を増やしていくことは可能です。

 

2.家計簿をつけてみて分かったこと

私が家計簿をつけていないときは、「何に使っているよくか分からないけど、お金が減っていくなあ」と日々感じていました。

そこで、いざ家計簿をつけてみるとちょこっとした無駄遣いがとても多いことに気が付きました。

私がしていたちょこっと無駄遣い

・仕事前後のコンビニでの飲み物やお菓子
・スーパーでの不要なついで買い
・必要以上のサブスクリプション
・高すぎるスマホ代などの固定費
・飲み会でギリギリ終電を逃した後のタクシー代

皆さんもいくつか心当たりがないでしょうか。

1回の金額は少額ですが、ちりも積もれば大きな山になります。

節約を意識し過ぎて窮屈な生活になるのは本末転倒ですが、できるところから見直していくと結構支出を減らすことができます。

スマホのキャリアでお悩み中の方向けに、私が楽天モバイルでスマホ代を削減した話も合わせて紹介します。

楽天モバイルに乗り換えて毎月1万円得した話

では、実際に私がどのように家計簿をつけているかをご紹介します。

 

3.家計簿のつけ方とおすすめの家計簿アプリ

実際に家計簿をつける際には、以下のこと気をつけてください。

家計簿をつける際に気をつけること

・家計簿をつける目的を決めること
・ゲーム感覚で家計簿をつけること

目的を決めることはとても大切です。「月に3万円貯金できるようする」とか「欲しかったあの商品を買う」とかで良いと思います。

目的が明確になるとやる気が出るので、家計簿を継続するポイントになります。

ちなみに私は、家計簿をつけて節約して貯金を増やすことで、サラリーマンから早期リタイアするという壮大な目標を立てています。

また、毎月貯金額を達成できるかなどゲーム感覚にすることで、楽しみながら家計簿をつけることができます。

では、どのように家計簿をつけていけば良いのでしょうか。家計簿をつけるには大きく2つパターンがあります。

家計簿をつけるパターン

・コツコツ自分で家計簿をつけること
・アプリに家計簿をつけてもらうこと

この2つのパターンについて、それぞれおすすめのアプリと共に紹介します。

 

(1)コツコツ自分で家計簿をつける:マネーノート

私は「毎日家計簿」アプリを使って家計簿をつけています。

このアプリは、お金を使う度に自分でその金額と内容を入力するものです。

慣れるまでは面倒に感じてしまうかもしれませんが、慣れてしまえばレジで会計をした後にサクッと登録できるので特に苦には感じません。

また、自分の好きなように支出カテゴリーを設定・選択できたり、固定費を登録できるなど使いやすい設計になっているので気に入っています。

もちろん無料で利用できるので、マメな人にはおすすめです!

「マネーノート」アプリのおすすめポイント

・無料で利用できる
・毎月の推移をグラフで見られる
・支出カテゴリー設定、固定費登録など便利機能搭載
・マメに入力すれば常に最新の家計簿情報を把握できる

(注意ポイント)
・手動で入力するのでマメな人でないと続かない

【画像をクリックしてダウンロード】

 

 

(2)アプリに家計簿をつけてもらう:マネーフォワードME

「マネーフォワードME」は普段利用するクレジットカードや電子マネーや銀行口座を登録しておくとことで、お買い物や引き落としをした後に自動で家計簿をつけてくれる便利アプリです。

ズボラな人でも、一度クレジットカードや電子マネー情報を登録しておけば後は勝手にアプリが家計簿を作成してくれます。

利用したお店に応じて、アプリが自動で支出カテゴリーも作成してくれるという便利機能もあります。

一部有料機能もありますが、無料の範囲内で十分に活躍してくれます。

ただ、現金で支払いをしたときは自分で入力する必要があるのと、無料版だと家計簿が更新されるまでに若干タイムラグがあることが懸念点です。

「マネーフォワードME」アプリのおすすめポイント

・無料で利用できる(一部機能は有料)
・一度決済情報を登録すれば、アプリが自動で家計簿を作成してくれる
・支出カテゴリーもアプリが自動で設定してくれる

(注意ポイント)
・無料版だと家計簿が更新されるまでにタイムラグがある
・現金支払時は自分で入力する必要がある

【画像をクリックしてダウンロード】

 

 

4.まとめ

この記事では家計簿をつけた方が良い理由と、おすすめの家計簿アプリを紹介しました。

家計簿をつけた方が良い理由

・自分が何にどれくらいお金を使っているかが分かる
・節約、貯金のきっかけになる

おすすめの家計簿アプリ

・常に家計簿を最新の状態にしていたいマメ人向け:マネーノート

・とにかく楽に家計簿をつけたい人向け     :マネーフォワードME

どちらも無料で利用できるので、ぜひ使ってみてください!

 

是非、皆さんも家計簿を始めて貯金を増やし早期リタイアを目指しましょう!

読んでいただきありがとうございました。

毎月の私の家計簿も公開しているので、是非見てみてください!

【貯蓄率約40%!】2020年11月の家計簿公開!東京都内一人暮らしサラリーマンのお金事情

 

  • この記事を書いた人

ヒロ/周りの目を気にして一歩踏み出せずにモヤモヤしている人専属ライフコーチ

1994年生まれ。幼少期に父に机ごと殴られたトラウマと、生まれつき胸の中心が凹んでいる漏斗胸により、物心ついた頃から周りの目に怯える。高校でサッカー部の部長を務めながら毎日勉強を続け早稲田大学に合格。大学卒業後は倍率100倍越えの大手金融機関へ入る。周りの目を気にせず自分の意思で行動したいと思い、レールを降りて外資コンサルへ転職を決意。同時に自分のように“モヤモヤした人”をサポートするためにライフコーチとしての活動を開始

-お金のこと, 家計管理

Copyright© HIROBLOG , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.